SUAOKIについて

SUAOKIについて

SUAOKIは?


SUAOKIは、場所や時間にとらわれることなくデバイスを充電したいという消費者のニーズに応えるために、2015年に設立されました電源ブランドです。
SUAOKIは、消費者が常時壁付けコンセントに依存することなくデバイスを充電するために必要なテクノロジーを提供しています。

SUAOKIは、消費者のニーズと環境のニーズの両方に対して深い理解を培ってきました。私たちは、環境に優しい充電ソリューションのイノベーターであり、「持続可能な未来」の実現を目指しながら人と人とをつなげていくことにコミットしています。私たちの強みは、便利性と環境保全性を組み合わせたポータブル電源とソーラーパネル充電器にあります。家庭やオフィス、アウトドアリクレーション、災害への備えに革命を引き起こすことができるポータブル電源製品を設計しています。

消費者のニーズに応えるために急速な成長を遂げた弊社の製品開発が、製品群の拡大と人気の上昇を実現しました。 これまでの成功を加味し、SUAOKIは今後、幅広いエネルギー市場に対応することができるように、進化した最新のポータブル充電ソリューションの開発に取り組んでいく予定です。


SUAOKIのビジョン 

わたしたちは、顧客に選ばれるブランドとなり、「時間と場所を問わない簡単な充電」を構築していくというビジョンを持っています。そしてデバイスの充電方法に関する制限をこれまで以上に少なくしていこうと考えています。 

SUAOKIは、技術的ニーズと環境を守りたいと願う気持ちは両立することができると考えています。
私たちは、人々が制限されることなく、またやましさを感じることなくデバイスを充電することができる「維持可能な未来」の実現を促進しています。長期的には、チャリティー活動グループとの協力関係を築き、私たちが持つ社会的貢献意識を実行に移していきたいと考えています。お互いにつながりを持ち、世界に関心を持ち続けることが重要なのです。


SUAOKIが選ばれる理由


SUAOKIの強みは、便利性と環境保全性を組み合わせたポータブル電源とソーラーパネルにあります。

SUAOKI製品最大の特徴は、客層やさまざまな利用シーンに合わせて、製品ライナップが備えていることにあります。 たとえば防災予備用の目的で購入いただくお客様は、2~3日の停電に備える500Whポータブル電源がふさわしい、一方、4~5日連続の車中泊やキャンプマニアなら容量が大きいポータブル電源も選べますし、たまに外出先で電源供給したい方なら小型の製品も選べます。
そしてポータブル電源本体の電源確保について、SUAOKIも力を入れています。ポータブル電源のみでなく、SUAOKIならではの豊富のソーラーパネルのライナップもあります。18Wから50W、100W、150Wのソーラーパネルを取り扱っております。ポータブル電源とソーラーパネルの組み合わせによって電力自給が実現できますので、そのソリューションがSUAOKIでワンストップで実現できます。

SUAOKIが中国深センのサプライチェーンを活用して、いつでも最先端のものを市場に送り出しています。

電源産業やソーラー産業は日々凄まじく成長しています。世界のハイテク工場と呼ばれる深センでは、お客様のニーズを一番早く製品化できる強いサプライチェーンが整えていて、SUAOKIはまさにその恩恵を受けています。同時にSUAOKIは早い段階でポータブル電源の市場に進出しているため、サプライチェーンにも良い刺激をもたらしています。たとえば現在SUAOKIと取り組んでいる工場では、バッテリーセル製造とバッテリーモジュールの組立てが完全に自動化していて、コストを抑えながらも高い品質のものが作られます。そしてお客様からいただいた声も早い段階で開発生産の考案に入れることができます。
現在SUAOKIは年間に5種類以上の大型新製品を投入しています。

SUAOKIのポータブル電源はさまざまな安全措置を取っています。

SUAOKIは製品安全において、開発・調達・製造の各プロセスで管理を徹底しています。
リアルタイムにバッテリーの電圧や温度などをモニタして管理するバッテリーマネージメントシステム(BMS)と制御装置(MCU)や、高温低温充電保護、高温低温放電保護、過熱保護、過電圧・低電圧保護、過電流・低電流保護、電源保護、過負荷保護、短絡保護、UN38.3、FCC、RoHS、電気用品安全法(PSEマーク)など世界中の認証も取っております。


SUAOKIはポータブル電源市場のイノベーターであり、多くのお客様から支持を得ています


SUAOKIは2015年に日本市場に進出し始めました。
当初日本市場ではアウトドアブームの拡大や防災の需要など、ポータブル電源へのニーズがどんどん増えています。しかしモバイルバッテリーは誰でも知ることに対し、大型の「ポータブル電源」というようなものに対する感じはまだまだ薄く、「ポータブル電源」カテゴリー自体もまだまだ成り立っていませんでした。電源を使う手段以外に、多くの人はまだ環境負荷の大きい発電機を使っていました。
SUAOKIはその“市場空白”を埋めるチャンスを狙っていて、市場の最先端ニーズに一番早く向き合うリード企業になっています。場所や時間にとらわれることなくデバイスを充電したいという消費者のニーズに応え、技術的ニーズと環境を守りたいと願う気持ちを両立させています。

お客様のおかげで、2015年から今までSUAOKIは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングにおいてはカテゴリNo.1のシェアを維持しています。
今までポータブル電源20種類とソーラーパネル15種類以上を市場に投入し、20万台の販売台数を誇っています。
YoutubeでSUAOKI関連動画の視聴数が、日本のみでも300万回を超えています。とともに、Amazonなどのオンラインストアでは平均四つ星以上の好評を得ています。
そして製品品質とサポートに注力したおかげで、電源増設やプレゼントなどを考えるお客様からも引き続きご愛顧いただき、20%という高い数値のリピート率を打ち出しています。


ポータブル電源に関する日本市場の潜在性や今後の見通し


SUAOKIは日本市場に進出してからすでに4年が経ちましたが、「ポータブル電源」が注目され広く認知されるのもつい最近のこと。
ポータブル電源のニーズが一番大きい車中泊において、ブームがまだまだ続くし、ポータブル電源市場においてはまだまだ潜在性があります。

そして防災においてはいまだに多くの家庭はモバイルバッテリーを用意すれば何とかなると思われますが、 平成30年北海道胆振東部地震に伴う大規模停電に関する検証委員会の中間報告の「過去の災害時における停電戸数と経過時間の推移」グラグに、災害による停電は3~4日で解消されるというデータが出ましたので、やはり容量の大きい、ACコンセプトの家電でも使える電源を備えておくことがおすすめです。こういう防災意識のアップデートに伴う、ポータブル電源やソーラー充電器のニーズ拡大も期待できます。

日本市場は、あらゆるの面で独自性があります。たとえば欧米市場においてポータブル電源のニーズはキャンピングカー、バンライフに集中していますが、日本市場でのニーズはもっと多様化で、車中泊、防災のニーズがもちろん高く、ミニ四駆車の充電や、個人用アマチュア無線設備、 ソーラー発電機の蓄電などでの利用者も多く、まだまだ成長中の需要も多く、今後さらなる成長が見込まれます。

また、 世界においてバッテリー産業やソーラー産業の発展も著しく、今後より軽量化、効率の高いバッテリーソリューションがでてくるかもしれませんので、未知の領域から市場への推進も期待できます。


日本における今後の製品展開や販売戦略


いつもポータブル電源業界を先頭を走るため、SUAOKIは引き続き:

お客様のニーズにもっともっと細かく応えて問題解決に導くソリューションを提供する:
今の製品ではどんな利用シーンにおいては不便なのか、ああしたいこうしたいときはどのような製品の組み合わせがいいのかなど、今後SUAOKIはアンケートやお客様インタビューなどの手段を利用し続き、顧客のニーズや傾向などをより細かく調べて細分化して、製品の開発やアップデートを行います。


地球に優しい製品とサービスを目指し、バッテリー回収とリサイクルプログラムをはじめる:
お客様と長く付き合いしていく上で、製品の製造開始と廃棄するまでのサイクルをよく考えなければなりません。バッテリーの回収とリサイクルの課題解決や、古い製品を新品と交換するプログラムの立ち上げを検討しています。

日本市場でのローカライズ化戦略を進む:
SUAOKIは常に開発生産のヒントとしてお客様からフィードバックをいただいています。今後としては日本当地での協力事業者を増やし、ポータブル電源市場のニーズをさらに深く掘り下げ、協同産業と連動し、市場をさらに活性化する方針です。
ご興味のある方がいらっしゃったら、弊社ホームページよりご連絡ください。

返回顶部